即日融資してくれるキャッシング会社について

お金がいますぐ必要。

そんな時に嬉しいのが、即日融資のキャッシングです。

現在は多くの会社が即日融資に対応してくれるようになりましたが、即日融資に対応しているという事で、いつでも確実に即日融資をしてくれるという訳ではありません。

それぞれの会社が設ける時間などの条件を満たしていなければならないので、しっかりとチェックしておきましょう。

まず、どのカードローンが対応しているのかについてですが、実は大手と呼べるところのほとんどが即日融資に対応しています。

具体例を挙げると、プロミス、アコム、ノーローン、三菱東京UFJ銀行カードローン、モビット、レイク、みずほ銀行カードローン、アイフル、オリックス銀行カードローンです。

他社が対応していて自社が対応していない状態は、競争する上で不利になるので、即日融資にはほとんどの会社が対応しています。

ただここで注意したいのは、即日融資を受けるための条件は各会社によって時間などに違いがあることです。

基本的にはWebおよび電話からの申込に対応していますが、即日融資を確実にするならWebからの申込にこだわった方が良いです。

電話だと口頭で伝えたうえに後から書類をFAXしたりと、意外と手間がかかります。

審査をするためには時間がかかり、申込が遅いとその日のうちに審査を終わらせられず、融資日が翌日以降になってしまうのでスマホや携帯で手っ取り早く申し込んでしまいましょう。

基本的にキャッシングは、できるだけ早くWebから申込をすれば良いと考えておきましょう。

審査には30分以上かかるので、即日を強く希望するなら、午前中には申込を終えた方が良いですね。

また、即日融資の締め切りはほとんどの会社で14時までが締切りとなっていますが、違う会社もあります。

例えば、ノーローンでは審査結果の連絡が昼の12時30分よりも前であることが条件なので、申し込みはそれより前にする必要があります。審査に1時間ほどみておくとしても午前の11時30分には最悪でも申し込んでおきたいところです。

当サイトでは時間も一覧でチェックできますが、何時までに申し込むことが必要なのかキャッシング会社ごとに違いがあるので、必ずチェックしておきましょう。

さらに注意が必要なのは即日融資には時間以外の条件があるところもあります。

モビットのWEB完結申し込みの場合は14:50までに自分の口座への振込手続きを完了させる必要があり、みずほ銀行カードローンは口座を持っていなければ口座を開く必要があるので数日かかってしまうなど条件があるキャッシングもあります。

即日融資のキャッシングを利用するためには、審査が長引かないということも条件になります。

申し込んだ時間は問題なくても、審査が長引いてしまったため翌日以降になってしまう例もあります。

ただ、こればかりはキャッシング会社ごとに違いがあって、実際に審査を受けてみなければ分からないので、事前に確認することはできません。

どうしても即日融資を受けたいという方は、できるだけ早く申し込むこと、現在借り入れがなかったり多くないのであれば2社同時に申し込みするのも一つの手です。

同時に申し込みした場合は多くの場合で先に申し込んだ会社が先に信用情報などの問い合わせをすることになり、その情報が次の会社にも伝わってしまうので、まず本命に先の申し込みをして、次に2社目という順で申し込みをしましょう。

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・ご利用上の注意

このページの先頭へ